映画:【ボヘミアン・ラプソディ】魅力的なあらすじとテーマを解説!本記事を読めば絶対「ボヘミアン・ラプソディ」が見たくなる!?

ミュージカル映画

「ボヘミアン・ラプソディ」作品情報

作品名「ボヘミアン・ラプソディ」
放送スケジュール2018年11月9日(金)
キャストフレディ・マーキュリー:ラミ・マレック 
メアリー・オースティン:ルーシー・ボーイントン 
ブライアン・メイ:グウィリム・リー 
ロジャー・テイラー:ベン・ハーディ 
ジョン・ディーコン:ジョー・マッゼロ
ジョン・リード:エイダン・ギレン 
ジム・ビーチ:トム・ホランダー 
ポール・プレンター:アレン・リーチ 
レイ・フォスター:マイク・マイヤーズ 
ジム・ハットン:アーロン・マカスカー 
ボブ・ゲルドフ:ダーモット・マーフィ 
ジャー・バルサラ:メネカ・ダス 
スタッフ監督:ブライアン・シンガー
「ボヘミアン・ラプソディ」:公式サイト
「ボヘミアン・ラプソディ」:公式Twitter

映画:「ボヘミアン・ラプソディ」解説(ネタバレあり)

あらすじ:【起】

映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、2018年に公開され、クイーンのフロントマンであるフレディ・マーキュリーの輝かしい人生と音楽の旅を描いています。物語はフレディの生い立ちから、クイーンの結成、そして世界的なスターへの道のりを追っています。フレディの個性的で華やかなキャラクターや音楽への情熱が、彼が一世を風靡するきっかけとなります。

あらすじ:【承】

映画は、クイーンの音楽にも焦点を当てており、数々の名曲や演奏シーンが織り交ぜられています。特に、ライブパフォーマンスやスタジオレコーディングの場面は、フレディの魅力とクイーンの音楽の魅力を存分に楽しむことができます。音楽を通じて、彼の情熱と才能がより鮮明に伝わります。

あらすじ:【転】

主演を務めたラミ・マレックは見事にフレディ・マーキュリーを演じ、彼の繊細で情熱的な演技は多くの観客から絶賛されます。映画は、クイーンの数々の名曲と演奏シーンを織り交ぜながら、バンドの輝かしい音楽キャリアをたどっていきます。特に、フレディ・マーキュリーのステージ上での圧倒的な演奏シーンは、観客の心を魅了します。

あらすじ:【結】

結末の一部には、フレディがソロ活動を開始し、成功を収める場面が描かれます。また、彼の個人的な人間関係にも焦点が当てられ、友情や家族との絆が深まっていきます。

映画のクライマックスでは、フレディ・マーキュリーとクイーンが1985年のライブエイドコンサートでステージに立つ場面が描かれます。このライブエイドのパフォーマンスは、クイーンの最も偉大な瞬間の1つとされています。

結末は感動的なモメントであり、フレディ・マーキュリーのキャリアとクイーンの音楽の輝かしい旅を讃えるシーンとなっています。映画はフレディの功績と音楽の遺産を称賛し、彼の魅力と才能を世界中の観客に伝えています。

ボヘミアン・ラプソディ 予告①

ボヘミアン・ラプソディ 予告②

「ボヘミアン・ラプソディ」の魅力

フレディ・マーキュリーの魅力

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の魅力の一つは、フレディ・マーキュリーの魅力的なキャラクターです。フレディは華やかで個性的な人物であり、ステージ上では圧倒的なカリスマと存在感を放っていました。映画は、フレディがクイーンとして世界的な成功を収めるまでの彼の苦労や成長過程を描写し、彼の音楽への情熱と創造性を称賛します。

クイーンの音楽と演奏シーン

映画は、クイーンの数々の名曲と演奏シーンを見事に再現しています。特に、フレディ・マーキュリー役のラミ・マレックがステージ上でクイーンの曲を熱演する姿は、まるで本物のように見事に再現されています。クイーンの音楽の力強さと感動的な歌詞が、映画全体に力強いエネルギーを与えています。

フレディの内面の葛藤

映画は、フレディ・マーキュリーの内面に秘められた葛藤や孤独感を描写しています。彼は世界的なスターである一方で、個人的な問題やアイデンティティの探求に苦しみました。映画は、彼の私生活や恋愛、そしてエイズとの闘いにも焦点を当て、彼が抱えた複雑な感情を描き出しています。

エモーショナルなストーリーテリング

映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、フレディ・マーキュリーの輝かしい人生と音楽の旅を感動的に描いたエモーショナルなストーリーテリングが魅力の一つです。観客は、フレディの人間性に共感し、彼が音楽の道を突き進む姿勢に感銘を受けます。映画は彼の才能や魅力を称えつつ、彼の人間的な側面にも光を当て、多くの観客に心に残る感動を与えました。

ファンへの感謝と愛

映画はクイーンのファンにとっても特別な存在です。クイーンの音楽を愛し、フレディ・マーキュリーを尊敬するファンにとって、映画は彼らへの感謝と愛のメッセージとなりました。フレディ・マーキュリーとクイーンの音楽が世代を超えて愛される理由を理解し、共感することができる映画として、多くのファンに心の支えとなりました。


映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、フレディ・マーキュリーの魅力とクイーンの音楽に捧げられた感動的な作品として、世界中の観客の心に深く刻まれました。彼の音楽とパフォーマンスは永遠に記憶され、映画は彼の遺産を称え、世代を超えた愛と尊敬を受け継いでいます。

劇中歌

Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)

フレディ・マーキュリーの代表曲で、映画のタイトルにもなっています。映画では、クイーンのメンバーがスタジオでこの曲を録音する場面や、フレディがソロのアカペラで歌うシーンが印象的に描かれています。

We Will Rock You(ウィ・ウィル・ロック・ユー)

映画では、クイーンがスタジアムの観客と一体となり、このパワフルな曲を熱演するシーンがあります。観客とのコール&レスポンスが迫力を増しています。

Another One Bites the Dust(アナザー・ワン・バイツ・ザ・ダスト)

クイーンのヒット曲の一つで、映画ではライブショーで演奏される場面が描かれています。

Love of My Life(ラヴ・オブ・マイ・ライフ)

フレディ・マーキュリーがピアノでしっとりと歌うバラード。映画では、フレディがロンドンのライブショーで観客とともに歌う感動的なシーンがあります。

Radio Ga Ga(ラジオ・ガ・ガ)

クイーンがライブショーでこの曲を演奏するシーンがあり、映画のハイライトの一つとなっています。


これらの劇中歌は、クイーンの音楽の魅力を再現しつつ、映画内の物語を盛り上げる重要な要素となっています。フレディ・マーキュリーとクイーンの音楽を称えるとともに、映画は彼らの輝かしい音楽キャリアと魅力的な人物像を世界中の観客に伝えました。

まとめ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、フレディ・マーキュリーの輝かしい遺産と音楽の不滅の魅力を称える永遠の作品として、世界中の人々に感動を与えました。彼の音楽は今もなお多くの人々の心に響き続けており、彼の人生と才能は永遠に語り継がれるでしょう。『ボヘミアン・ラプソディ』は、フレディ・マーキュリーとクイーンの素晴らしい音楽の旅をたたえる感動的な作品として、音楽史に刻まれていくことでしょう。もしまだ観ていない方がいらっしゃれば、ぜひ一度ご覧になってみてください!!

U-NEXT

 ■最新映画はレンタル同時配信■  
貸出中の心配なし!レンタルビデオより先行して配信する作品も!過去の名作も多数!  
  
■地上波テレビドラマを追っかけ配信■  
放送中のドラマから懐かしのドラマも豊富!もう見逃しても心配なし!  
  
■海外・韓流ドラマの決定版■  
見始めたらもう止まらない作品が盛りだくさん!最新シーズンも楽しめる!  
  
■アニメ見るならU-NEXT■  
TV放送中の作品も多数配信。過去の名作やキッズ向け作品も充実!  
  
※成人向けの作品も31日間無料お試しで視聴可能ですが、  
ペアレンタルロック機能で非表示にすることも可能です。  
  
※本特典は本ページから遷移したキャンペーンページより、U-NEXTの新規申し込みいただいた方が対象となります。  
他のキャンペーンページ経由で登録した場合は特典付与の対象外となります。  
  
◆31日間無料トライアルの特典◆ 
 1 見放題作品が31日間無料で視聴可能です! 
   一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。 
   最新作はレンタル配信(個別課金)となります。 
    
 2 600円分のポイントプレゼント! 
   DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や 
   最新コミック・書籍の購入に使用可能です! 
 3 追加料金なく、150誌以上の雑誌が読み放題! 

タイトルとURLをコピーしました